ロック洋邦問わずお薦めするブログです
プロフィール

音も達

Author:音も達
HR/HMジャンルを問わずにいろいろ聞いています(・ω・)
新譜旧譜とわずおすすめしていこうと思います(・ω・)

最新コメント
月別アーカイブ
--/--/-- - --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ トラックバック ] -
[ コメント ] -
[ カテゴリ ] スポンサー広告
[ 編集 ]
2016/02/02 - 19:16
Fear,and Loathing in Las Vegas
さて記念すべき音楽ブログのトップを飾るのは Fear,and Loathing in Las Vegasですヾ(o´∀`o)ノ

えーー今更って言われてしまうかもしれませんがこの一枚は本当に素晴らしいので是非お勧めしたいなと(=゚ω゚)ノ
ジャンル的に言われるのはピコリーモになるんでしょうかねぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

ピコピコ電子音が鳴ったかと思えばヘビィな音もあり、するとキャッチ-なサビが飛び出し、油断すると獣のようなグロウルやスクリームが入ってくる。
本当に洪水のようにカラフルな音が次々に押し寄せてくる、、、、
私はもともと洋楽オンリーで20年以上聞いていて正直邦楽に関しては無知といっていいレベルでした(´;ω;`)ウッ…
というか洋楽のリスナーにありがちな日本のバンドをつまらないと思っていました、、、、、汗
まったく聞かないわけではなく確かに話題になるバンドなどは聞いたことがありました。
ただ正直海外にありがちなバンド、音が多く新鮮さがなかったというのが正直なところです。

今ではそんなことは思わなくなりましたが、私の目を国内にむけさせてくれて、覚まさせてくれたのがこのバンドでした。
最初に感じたのはバンドとしての音が本当にオリジナルであるという事。
聞けばすぐにこのバンドとわかるサウンドです。


そして次に思ったのが重く激しいにもかかわらず明るいという事。
いろんな曲調の曲がありますが、ポジティブというかメンバーが音楽を本当に愛してるというか、本当に聞いていて楽しくなるバンドだなと。

確かに万人に受けるタイプの音楽ではないと思います。
でも音楽が好きな人ならば本当に一度は聞いてほしいバンドだと思います。

皆で踊り、歌いそして飛び回る、、、そういったいろいろな音楽の楽しさがつまっつている一枚だと思います。

これ以前のライブには行きましたが、この新作のライブは本当にいきたい!!!と思えるほど楽しめるアルバムです。

音楽を愛するメンバー達が自分たちのバックグラウンドの様々なジャンルの音楽を融合させてできる Fear,and Loathing in Las Vegasというサウンドを是非一度は体験してほしいと思います(ノ´▽`*)b☆












スポンサーサイト
[ トラックバック ] -
[ コメント ] 0
[ カテゴリ ] Fear,and Loathing in Las Vegas
[ 編集 ]
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。